ナナとコマチのパピヨン日記

.

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

レオとナナ

先週のナナコマの血液検査の結果


ナナは問題なし

コマは・・・

BUN(尿素窒素)の値が高かった。
これは腎臓に問題がある数値なのだが
先生曰く、小町は子犬だし
この数値は一時的な脱水症状や
食後の影響も左右されるとのことで
(タンパク質の分解に関係している)
たぶんそのどちらかでしょうとのこと。
一度尿検査で腎臓に問題がないか調べてみるのもいいかも
ということなので来週検査してもらうことにする。


ナナも以前血液検査と尿検査で糖尿病を疑ったが
単なる誤差(?)だったのか変な数値が出たのは一度きりで
問題はなかった。


コマはとっても元気だし、まぁ心配はないだろう・・・



そう思いながらもどうしても悪い事ばかり考えてしまう。





レオちゃん


最後の数日のショックからまだ完全に癒えたわけではなく
これは死ぬまで忘れられないと思う
ナナコマになにかあるとすぐにレオを思い出す。

でもそんな悲しい時だけを思い出していては
レオちゃんも悲しむだろう



今日はレオちゃんの幸せだったころをちょっとだけ公開


赤ちゃんレオ(気絶するほどかわいかった赤ちゃん時代
leo3[1]




2005 仙台



2006 八ヶ岳ワンワンパラダイス 

公開してたんだけど、思いっきり車のナンバー出てるので
やっぱりまずいかな~と思って削除しました。
レオちゃんはすっごくかわいくておりこうなので
公開したいところなんだけど・・・。


2005 12月 自宅でくつろぐ二人

このころのナナは顔の模様が黒かったのに、
レオがなくなってどんどん白く色が抜けてしまった
それだけ苦しんだんだね・・・。




いつも笑顔がかわいかったレオちゃん
leo0314.jpg



leo0314-2.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/03/14(土) 12:01|
  2. レオ
  3. | cm:0
  4. | tb:0

アトピー疑惑

小町が最近おしりや尻尾をよくカミカミしている。

それも突然狂ったように必死にかみついている。



・・・なんだか嫌な予感。



アトピーかも・・・。



アトピーの辛さはレオをみていてよく知っている。

レオの時は病院で言われるまま、ステロイドの注射で

対処療法し続けた。

ひどいときは一週間ぐらい毎日注射に通い、

その後は薬を飲み続け・・・。



でもこれはすべて私の責任だと思っている。

レオはシャンプー嫌いで頻繁に洗うことができなかったし、

おやつ大好きで食べ物にあまり気をつけなかった。

好きなものを食べさせてあげていた。

アレルギー検査があることを知ったのは

レオがなくなる二週間前で

結果が出てこれから実践しようとした矢先

突然病気でなくなったのだ。



亡くなった直接の理由はわからない。

腸ねん転でおなかを開いたときひどい状態だった・・・。

手術室に呼ばれておなかを開いて腸を見せられた・・・。

あの瞬間が忘れられない。

いくらなんでもひどい医者だ・・・。
あれから私はずっと苦しんでいる。

あの病院には二度と行かない・・・。













もっと早くステロイドをやめて、食事療法と生活習慣を変えていたら

もしかしたら腸に負担がかからなかったかもしれない。

もちろん、それとはまったく関係のないところで病魔が襲ったのかもしれない。





わからない。







小町に同じ苦しみはさせない、絶対。

アトピーだとしたら、今から改善していくよう最善をつくそう。



まずはアレルギー検査。

シャンプー、食事。


病院で相談すると、
まだ子犬だからアレルギー検査するほどのことはない、
シャンプーを頻繁にして様子を見るようにとのこと。



私はレオの一件以来、どの動物病院も信用していない。

どんないい医者でも毎日この子たちの様子を見ているわけではない。

そんな人たちにこの子たちの苦しみがわかるわけはない。

私が注意して見ていなくちゃいけない。

そしてちょっとでも何かあったら食い下がってでも病院で調べてもらう。




しかし確かにまだ5か月になったばかりの小町から
血液検査で血をたくさん抜くのはかわいそう。

とにかく今回は言われたとおりシャンプーを
週に1、2回行って様子を見ることにした。



あとは、食事。

今までベッツプランを与えていたが、
以前一度連れて行った犬の幼稚園で、

あのえさはゴミだと言われかなりショックを受けた。

そのあとネットで調べてその意味がわかった。



原材料やその産出国がよくわからない餌は与えられない。



国産無添加フードに切り替えてみよう。


そこで見つけたのが吉岡油糧のオンリーワンフードだった。

すべて国産の無添加で人間も食べれる材料を使って、

しかも一匹一匹体調や問題を電話で聞いてその子にあった餌を作ってくれる。

本当はアレルギー検査表を見て作ってもらうのが一番だが

とりあえず、今回は症状だけ説明して作ってもらった。

小町にはアレルギーと涙やけ対策を、

ナナには先日膣炎になったので免疫力強化と毛づやを良くするえさを。



4日ほどで届いた餌は味見してみるととっても香ばしくておいしい。

ベッツプランはものすごく臭かったけど、この餌はとってもいい香り。

うん、これなら良さそう。



レオちゃんが教えてくれたたくさんのこと、

ナナと小町に実践していくね。

ありがとう、レオちゃん。


leo1.jpg



このパソコンの隣には今もレオのお骨と写真がある。

お線香をあげて般若心経を唱えてあげていつもありがとうと声をかけている。



レオちゃんはこれからも私の特別だよ。

まだ完全に苦しみから解放されないけど、それは私の罰だと思い

一生苦しむつもりでいる。

そしていつか天国でレオちゃんに会えると信じている。


leonana1.jpg



leonana2.jpg



loeonana3.jpg

在りし日のレオとナナ

二人とも、(そして私も)とても幸せだったころ
  1. 2008/09/30(火) 12:54|
  2. レオ
  3. | cm:0
  4. | tb:0

はじまり

昨年末、10年共に暮らしてきたパピヨン犬レオが突然私の元から天国に行ってしまった。

本当はレオとの思い出を少しずつ書いていこうと思ったが、いざ文字にしようと思うと

落ち着いていたはずの感情がまたムクムクと現れる。




まだ回復していないようだ。


もう少し気持ちの整理が出来たら書いて行こう・・・。



leo








ペットを飼っている人はみんないつか経験する苦しみ。


この時の私は、この先、生きて行く意味が分からなくなっていた。


レオがいない人生をあと何年過ごさなくちゃいけないのかと考えると憂鬱になった。


自分から死のうとまでは思わなかったが、生きることに執着心がなくなった。


定期健康診断、規則正しい食事、適度な運動・・・


今まで気遣ってきた全てのことをいっさいやめた。


自分が健康であることに罪悪感を感じた。


レオが味わった以上の苦しみを感じて死ななくちゃいけないと思った。



・・・でもどん底で壊れる寸前の私を引き戻してくれたのは


一緒に苦しみながらも励ましてくれた主人とそしてナナだった。


ナナは私以上にレオが大好きなおにいちゃんっ子で、


レオがなくなってから、家の中で遊ぶことはなくなり、笑顔もなくなった・・・。


そして今まで以上に臆病になった・・・。








一人になった不安がそうさせたのかもしれない。


でもそれだけじゃない、ナナは私の鏡なんだ・・・。


私が落ち込んで暗くなってからナナも笑顔が消えた。


私が苦しみ続ければ続けるほどナナはもっと苦しんでいた。



数ヶ月後、


レオの姿が見たくて以前映した動画を観た。


レオとナナがうれしそうにはしゃいでいた・・・。




レオが、ナナが・・・笑ってた・・・。



ナナの苦しみに気づいたとき、はっとした。


このままじゃいけない。


私が変わらなくちゃいけない、ナナのために・・・。








レオがなくなって半年すぎた7月7日のナナの4歳の誕生日決意した。



「またお友達を飼おう、ナナの笑顔のために。」





leonana


  1. 2008/07/19(土) 13:39|
  2. レオ
  3. | cm:0
  4. | tb:0

プロフィール

やむやむ

Author:やむやむ
レオナナコマチの記録係。現在は大学の通信で版画を勉強しながら育児に奮闘中。1日48時間ぐらいあればな〜と切に思う今日この頃。

▸▸▸アトリエ・やむやむ



名前: レオ
年齢: 享年9歳10ヶ月
誕生日: 1998.3.6-2007.12.27
性別: 男の子
職業: 天使
一言:ちょっと神経質で、たまにおおかみちゃんになるけどとっても賢くてナナにはやさしいお兄ちゃん。アトピーやヘルニアでつらいこともあったけどいつもニコニコ、ボール遊びとフリスビー大好き、パンに目がない、ママの天使ちゃん。これからもずっと一緒だよ。



名前: ナナ
体重: 3.5キロ
誕生日: 2004.7.7
性別: 女の子
職業: 生涯家事見習い
一言: うちに来たその日からお兄ちゃんに一目惚れ。他のワンちゃんは大嫌いでお兄ちゃんだけ愛してた。臆病でちょっとおつむの弱い元気いっぱいの女の子。自慢の大きなお耳は結局片っぽしか立たず、パピヨンとファレンのミックス、改名「ファピヨン」ちゃんです。コマチが来てお姉さん意識が芽生えてきたのか日に日におしとやかなレディに変身!でも食い意地だけは変われないのね・・・。



名前: コマチ
体重: 2.5キロ
誕生日: 2008.4.27
性別: 女の子
職業: ナナの妹
一言:レオの死後、笑顔が消えたナナにもう一度笑顔を取り戻してもらうという重大な使命を背負って我が家にやってきた、救世主コマチ。
ただ我が家に慣れてきた今日この頃、本人、その使命をすっかり忘れ(そんな使命最初から持ってないという噂も)主のように偉そうにふるまい君臨している。お願いだからもう少し穏やかに、おしとやかになろうね・・・。




名前: パパさん
職業: 会社員
一言: レオが多分世界で一番(私より)愛していた人。「パパが帰ってくるよ」と言うだけで嬉しくてきりきり舞いしてたっけ。今はレオの生まれ変わりか!?というくらい性格がそっくりなりょうの優しいパパです。




名前: りょう
職業: 恐竜博士(もどき)
一言: ママ(つまり私)と同じ誕生日に生まれてきたりょう。とにかく一瞬もじっとせず、一日中しゃべり続け、歌い続け、道行く人誰にでもこんにちは〜!と声をかけ、一瞬目を離せば見知らぬ子供と手をつないで遊んでいる、恐るべき社交会パワー。本人は毎日が楽しくて仕方ないみたいだけど少しは振り回される身にもなって・・・お願いします・・・。恐竜とスパイダーマンが大好きな3歳です。

カテゴリ

HOME

いくつになったの

script*KT*

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

オススメ

[ドットわん]
全て国産品♪

[GREEN DOG]

超オススメ

我が家はいつもここ♪

[kitchen Dog !]

手作り食サポートにはここ!

★Kitchen Dog !★

[吉岡油糧オンリーワンフード]

うちのドライフードは

ここのものです♪

[わんのはな 森修焼]

安心安全の器

[フルーティア]

安心安全

ヨーグルトのトッピングに

ドライフルーツやナッツ

オーガニックティまで♪

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。