ナナとコマチのパピヨン日記

.

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

実家での生活

無事横浜の実家に帰って1週間が過ぎた。

ナナコマさん、私たち共に元気です。

0309-5.jpg
どうもです

0309-6.jpg
おかげさまで元気です


先日、北海道に住んでいる弟が出張でこっちにやってきて
一泊していった。
ナナは一度だけ会ったことがあるが数年前なので覚えてないはず。
コマチは初対面。
どんな反応するかと思ったら・・・。

0309-7.jpg
ずーっと膝の上にべったり。

とくにナナはなんだか知らないけど
会った瞬間からビビッとフィーリングがあったらしく
膝を独占状態で甘えまくってた。
普段無表情で愛想なしなのにこの対応にはびっくり!!

パパさんと間違えたのかな~?と思ったけど
パパさんいわく
「さすがにそこまで馬鹿じゃないだろう!」
とのこと。

たしかに。
今年6歳になる子がいまだに飼い主の顔を覚えられないのは
問題を通り越して

老化現象


のはじまりかも!?


ははは。ごめんね、ナナちゃん
いっつもおつむ弱いおつむ弱いって馬鹿にして。



0309-4.jpg
ここ数日寒いけど毎日お散歩行ってます。

0309-3.jpg
今日も近くの公園で遊んできました。

0309-2.jpg
だからちょっと疲れちゃって・・・

0309-1.jpg
ナナ「zzz・・・」
コマ「ねーちゃん、座ったまま寝てる・・・。」


とにもかくにも私たち元気いっぱいです♪


 「実家での生活」の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/03/09(火) 12:57|
  2. ナナコマ(日常)
  3. | cm:4
  4. | tb:0

色々あった一週間

暖かかったり寒かったり、
春の気候は変わりやすくお散歩日和もあれば
おうちでのんびりな日もある今日この頃。
でもそろそろ本格的に春の予感かな。
ナナコマさん、公園でのお散歩におおはしゃぎです。


0319-7.jpg

お散歩大好きのコマチはいつも満面の笑顔

0319-8.jpg

笑顔がキラキラ輝いてるね

それに引き換えナナ姉さんは・・・。

0319-9.jpg

相変わらず無表情です・・・。


でも楽しくないわけじゃないんだよね。
表現が苦手なだけ。
たま~にこういう顔も見せてくれるんだよね

0319-6.jpg



さてこんな毎日の中
実はここ一週間ほどちょっとした問題(?)が起きていて
眠れない日々を送っていた。

前回のブログで書いたとおり
再度病院でコマチの膝を診て貰い
手術についての相談に行ったのだ。

行く前から7割方手術をするつもりで考えていた。
いつか悪くなるなら健康で回復が早い時に
やったほうが体への負担も少ないし
コマチにとっていいはず。
そう思っていた。

そして病院で手術についての詳細をうかがった後
迷っても仕方ない!と15日の手術の予約を入れたのだった。

手術となると一週間入院、退院後1週間は絶対安静。
それから通院しながらのリハビリは完全回復するまで
数か月かかるらしい。

これから散歩日和のいい時期に
サークルから出ることもできないなんて
元気いっぱいのコマチに耐えられるかしら?


しかし、私の心配は実はこのことより
この後通知された血液検査の結果が原因となる。



アルカリフォスファターゼ

通常36259の値が正常値なのに対し
コマチの数値は649

一年前は510程だったが
生後1年以内の成長期は骨が成長しているので
高い数値になるらしく、問題なしとみなされた。
ところが今回下がっているはずの数値が
微妙に上がっている・・・。
(先生曰く上がるほどではなく横並び状態らしいが)

このアルカリフォスファターゼ、意外にやっかい。
原因を特定することができないのだ。
でも一番の可能性は「胆泥」が溜まっていたり
肝臓や腎臓など内臓に問題がある場合出ることが多いらしい。
それ以外にも骨の病気だったりアトピーでのステロイドの服用や
どこだかの臓器からのステロイド(のようなもの?)の分泌など
にかかわっていたり、ホルモン系の病気に関係していたり
肝細胞レベルでの問題がかかわっていたり・・・。

とにかく・・・わかりにくいのだ。

で、結論から言うと

18日、半日お預かりで内臓すべての超音波検査を受けることになった。

すごく複雑な気分。

病気があるなら見つかってほしいような
何も問題なしと言ってもらいたいような・・・。
とにかく膝の手術どころではなく
もうそっちで頭がいっぱいになり
家族と相談した結果手術は延期にしようとなった。


そして昨日。

夜のお迎えは体中汗びっしょりになるほど緊張しながら待っていた。
こういうときどうしてもレオの時の事を思い出すので
いまだに気楽に構えることができずにいる。

結果。

どこも異常は見当たらず。
内臓はどこもとてもきれいです、とのこと。

うーん、やっぱり複雑。
嬉しいけど、じゃこの数値の原因は・・・。

先生曰く、そんなに緊急で大問題になるような数値では無いので
半年ごとの血液検査と超音波で様子を見ましょう、
ということになった。


0319-1.jpg
コマ、元気だよ


0319-5.jpg
あたくしも元気です。


ちなみにナナちゃんは先生におほめの言葉を頂いたほど
パーフェクトな結果でした♪
悪いのは「おつむ」だけのようです


0319-2.jpg


0319-4.jpg

以前トリミングでつけて貰ったおリボン、首輪に付けてみました


0319-3.jpg
長々とご拝読ありがとうございました
  1. 2010/03/19(金) 15:20|
  2. ナナコマ(日常)
  3. | cm:4
  4. | tb:0

またしてもハプニング!

前回の超音波検査以降、
まぁ取り敢えずは落ち着いたコマチさん。

・・・またやらかしてくれました

今度は

「おなかピーピー事件!」


まぁこれは私も悪いんだけど・・・


昨日の朝、いつものようにご飯をあげて、
そのあとは手作りカスピ海ヨーグルトに
季節のフルーツ盛り合わせのデザート。
毎朝の日課なんだけど
この日は私が飲んだ
飲むヨーグルトの空になったボトルを舐めさせてあげた。
以前もあげたんだけど、
その時はナナコマたちにほんとにちょっぴりだけ。
このヨーグルト、義妹が「妊婦さんにいいものを」と
乳製品やら魚類などの詰め合わせを
北海道から送ってくれたものだった。(感謝です
で、このヨーグルト、ものすごく濃厚で美味しくて
しかもプレーンで添加物など一切入ってないので
残りをほんのちょっとだけあげたのだ。

この日コマは大興奮でこのボトルを離さずずーっと舐め続けていた。

0321-4.jpg

こんな感じで。


0321-5.jpg

もう絶対離さないって感じで・・・。


そしてその夜・・・。


そろそろ寝ようかと思った11時ごろ。

家じゅうになにやら異臭が・・・。

もしやと思い、2階のナナコマ用トイレに行ってみると・・・。


「ギャーーーーッ!(断末魔の悲鳴)」


それはまさに見るもおぞましい光景

完全に下痢ピーの大量の 


コマのお尻付近もそりゃもうえらいことに。


その後夜中2時間おきにトイレに駆け込むコマと処理にあわてる私。

そして今日、病院に連れて行った。

先生曰く、吐き気はなく食欲があるなら
整腸剤をあげてしばらくおかゆなど消化のいいものをあげて
様子を見ていれば大丈夫とのこと。

朝食も取り敢えず抜いて病院に行ったので
おなかが空っぽのコマチはいつもの元気5割減。
(でもお散歩はやっぱり楽しいらしい)

帰ってからおかゆとドライフードをふやかしたものをあげたら
ガツガツ食べてその後お昼寝に入った。

0321-2.jpg
元気なくお昼寝するコマチ

そしてこのブログを書いてる時またしてもトイレに。

見たら大量の草と血が混じった水っぽい

びっくりして即病院に

先生曰く先ほどの診断では特に大きな問題はなかったし、
脱水症状も起こっていなかったので
食欲があって吐いたりしていないなら
薬を飲ませて様子を見ていて大丈夫とのこと。

なぜ草が出てきたかと言うと
先日のお散歩のとき、ナナと遊んでいたコマチは
だんだん興奮状態になり、
いきなり草をブチッブチッと食いちぎって食べたのだ。
すぐに怒って止めさせけど
なんせすばしっこいコマチに身重の私はかなわない。
止めさせた時はすでにバクバクと食べた後だったのだ・・・

さらにに混じっていた血!
すごくショックだったけど先生曰く
大量の血が出ているわけじゃなければ大丈夫。
昨夜からの下痢続きで腸の粘膜が弱っているだけでしょうとのこと。

取り敢えず薬を飲ませてしばらく様子をみることに。

0321-3.jpg

早く良くなるといいね、コマチ。
今回はヨーグルトのボトルをあげたお母さんが悪いね、ごめんね。

0321-1.jpg
あたくし、快食快便、お散歩も満足しましてお昼寝中ですの

ナナちゃんは相変わらず絶好調です。
  1. 2010/03/21(日) 15:53|
  2. ナナコマ(日常)
  3. | cm:4
  4. | tb:0

今度はナナちゃんっ!

またまたしばらくご無沙汰です・・・。

なぜならこの数週間、本当に大変だったのだ!(現在も)

コマチの下痢はヨーグルト事件の後病院で薬を貰って飲ませ続け
約一週間ほどでようやく復活。

先生曰く整腸剤だけで治るということは悪い病気ではないし
感染の可能性のあるものでもないとのこと。

検便も何度やっても問題なしだし。


0401-7.jpg
とってもつらかったです・・・。

そんなわけでホッとしていたら・・・。


なんと今度はナナが同じ状態になってしまったのだっ

なんだかそわそわ始めたかと思うと同じように2階のトイレで
おぞましいものをっ!(デジャブ!?)

そのあとはもうパニック。

なんせ二人が続けて同じ下痢になるということは
やはり感染した可能性が高いと思ったからだ。

0401-6.jpg
健康だけが取り柄のあたくしがっ!!


すぐに病院に連れて行きたかったがここ数日真冬に逆戻りの
底冷えする寒さで
こんな中、外出なんかさせるのはそれこそ酷だと思ったので
取り敢えず検便だけお願いし、診察は後日ということにした。

検便は治ったコマチも再度お願いし二人分。

結果は・・・

二人とも問題なし。

虫や菌も見つからず、異常はないとのこと。
強いて言うなら一部消化不良気味のものがあり
胃も弱まっているようだとのこと。

取り敢えず今度の診察まではコマチの整腸剤を飲ませ
暖かい特製おかゆを食べさせて様子を見ることに。

0401-2.jpg
細かく刻んだ野菜とお肉をじっくり煮込んだ特製おかゆ(現在進行形ご飯)

最初のうちは余計なものを入れない普通のおかゆに
ふやかしたドライフード数粒を加えて食べさせていた。

コマチもこれで一週間で治った訳でナナちゃんにも同じように食べさせた。

ただコマチとナナの違いはやはりこの食欲!!
どんなに具合が悪くてもガッツキかたは健康そのもの!
日ごろの体力もあってどうやらコマチより早く治りそう。

しかし今回驚いたことがひとつ。

ナナもコマチもいつでもどんなご飯も喜んで食べてくれていて
好き嫌いがないのであまり味にこだわらず、食べれればいいんだと思っていた。

ところが、今回えさに砕いた整腸剤をまぜてあげたところ
薬付近を避けて食べて、明らかに嫌がっている様子。

そっかぁ、一応美味しいまずいは判るのねっ!(そこまでバカだと思ってた!?)

じゃいつものご飯は美味しいってことかな♪

なんてちょっと嬉しくなったのだった
  1. 2010/03/31(水) 11:48|
  2. ナナコマ(日常)
  3. | cm:0
  4. | tb:0

特製腹巻き

「コマチ下痢事件」

「ナナ下痢事件」

この二つが立て続けに起こり、しかも桜が開き始めているこの時期には
あり得ないほどの寒さが続き、
一歩も外に出れず運動不足で体重増加が非常に気になる私。
それまでは毎日ナナコマと近所の公園を1時間~2時間ブラブラ歩いて
体力をつけていたというのに・・・。

家の中でも体調が悪くなったお二人さんは不安で私にベッタリ。
甘え方がとっても強くなり、ずっと膝の上で寝かせている日々が
2週間ほど続いた。(最初はコマチで次がナナ)

週末パパさんが来てくれて車でナナを病院へ連れて行った。

でもやはり思った通りナナの回復はコマチより早く、
こそまだ柔らかめだけど体調はだいぶ良くなっていた。
診察の結果も問題なしとのこと。
今度はきちんとナナ用処方箋を出してもらって飲ませることができた。


さて、この間、部屋を暖かくしたり、美味しいおかゆを作ったり
色々気を使っていたのだがもう一つ、回復に一役買ったのがこれ。

0401-4.jpg


0401-3.jpg


母お手製のナナコマ用腹巻。

人間だっておなかが痛い時は温めるのが一番!
だったら犬も同じだからと作ってくれたのだ。

今回、おかゆを煮るのも、トイレの処理も
ほとんど母がやってくれた。
感謝です!!


着けるとこんな感じ

0401-1.jpg
赤い方は写真がないんだけど。


とにかくこんな感じで手厚い看護のおかげでようやく二人、復活しそうです。
  1. 2010/03/31(水) 12:21|
  2. ナナコマ(日常)
  3. | cm:0
  4. | tb:0

プロフィール

やむやむ

Author:やむやむ
レオナナコマチの記録係。現在は大学の通信で版画を勉強しながら育児に奮闘中。1日48時間ぐらいあればな〜と切に思う今日この頃。

▸▸▸アトリエ・やむやむ



名前: レオ
年齢: 享年9歳10ヶ月
誕生日: 1998.3.6-2007.12.27
性別: 男の子
職業: 天使
一言:ちょっと神経質で、たまにおおかみちゃんになるけどとっても賢くてナナにはやさしいお兄ちゃん。アトピーやヘルニアでつらいこともあったけどいつもニコニコ、ボール遊びとフリスビー大好き、パンに目がない、ママの天使ちゃん。これからもずっと一緒だよ。



名前: ナナ
体重: 3.5キロ
誕生日: 2004.7.7
性別: 女の子
職業: 生涯家事見習い
一言: うちに来たその日からお兄ちゃんに一目惚れ。他のワンちゃんは大嫌いでお兄ちゃんだけ愛してた。臆病でちょっとおつむの弱い元気いっぱいの女の子。自慢の大きなお耳は結局片っぽしか立たず、パピヨンとファレンのミックス、改名「ファピヨン」ちゃんです。コマチが来てお姉さん意識が芽生えてきたのか日に日におしとやかなレディに変身!でも食い意地だけは変われないのね・・・。



名前: コマチ
体重: 2.5キロ
誕生日: 2008.4.27
性別: 女の子
職業: ナナの妹
一言:レオの死後、笑顔が消えたナナにもう一度笑顔を取り戻してもらうという重大な使命を背負って我が家にやってきた、救世主コマチ。
ただ我が家に慣れてきた今日この頃、本人、その使命をすっかり忘れ(そんな使命最初から持ってないという噂も)主のように偉そうにふるまい君臨している。お願いだからもう少し穏やかに、おしとやかになろうね・・・。




名前: パパさん
職業: 会社員
一言: レオが多分世界で一番(私より)愛していた人。「パパが帰ってくるよ」と言うだけで嬉しくてきりきり舞いしてたっけ。今はレオの生まれ変わりか!?というくらい性格がそっくりなりょうの優しいパパです。




名前: りょう
職業: 恐竜博士(もどき)
一言: ママ(つまり私)と同じ誕生日に生まれてきたりょう。とにかく一瞬もじっとせず、一日中しゃべり続け、歌い続け、道行く人誰にでもこんにちは〜!と声をかけ、一瞬目を離せば見知らぬ子供と手をつないで遊んでいる、恐るべき社交会パワー。本人は毎日が楽しくて仕方ないみたいだけど少しは振り回される身にもなって・・・お願いします・・・。恐竜とスパイダーマンが大好きな3歳です。

カテゴリ

HOME

いくつになったの

script*KT*

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

オススメ

[ドットわん]
全て国産品♪

[GREEN DOG]

超オススメ

我が家はいつもここ♪

[kitchen Dog !]

手作り食サポートにはここ!

★Kitchen Dog !★

[吉岡油糧オンリーワンフード]

うちのドライフードは

ここのものです♪

[わんのはな 森修焼]

安心安全の器

[フルーティア]

安心安全

ヨーグルトのトッピングに

ドライフルーツやナッツ

オーガニックティまで♪

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。